結婚・ライフスタイル

こちらのカテゴリでは、女性医師の結婚とその後の生活支援にフォーカスしたカテゴリです。結婚とキャリアの両立に悩める女性医師の方への取材や、さまざまなキャリアを歩んだ先輩医師の結婚・出産に関するエピソードのご紹介、医師にぴったりの子育て支援・家事サービスを紹介したりしていきます。また、男性医師側の意見も取り入れ、女性医師が自分の希望に基づいたキャリア選択をしていくために必要なことについて迫っていきます。

結婚・ライフスタイルに関する記事

【前編】結婚のために初期研修直後に大学院に!?その決断の背景に迫ります!

診療科別モデルケース

【前編】結婚のために初期研修直後に大学院に!?その決断の背景に迫ります!

今回は、初期研修修了直後に結婚を見据えて公衆衛生大学院に進学されたご経歴をお持ちの「エスカ先生」にインタビューをさせていただきました。現在は家族の都合で海外にお住まいのエスカ先生に、これまでのキャリアや海外での子育てについて伺いました!

【後編】激務の中で家族と仕事を両立するには?救急医の育児メソッド

診療科別モデルケース

【後編】激務の中で家族と仕事を両立するには?救急医の育児メソッド

今回インタビューを行ったのは、救急専門医として働く一方、育休を取りながら父親として邁進する「パパ救急先生」です!非常に忙しいというイメージがある救急医。後半では、より恋愛や結婚にフォーカスを当てたお話を伺いました。

【前編】激務の中で家族と仕事を両立するには?救急医の育児メソッド

診療科別モデルケース

【前編】激務の中で家族と仕事を両立するには?救急医の育児メソッド

今回インタビューを行ったのは、救急専門医として働く一方、育休を取りながら父親として邁進する「パパ救急先生」です!非常に忙しいというイメージがある救急医。前半では、そのような状況で「家族とのバランスを取るコツ」及び「働く上での心構え」を伺いました。

「もっといい人がいるかも…?」マッチングアプリでは青い鳥症候群に要注意!

麻酔科フリーターの正直トーク

「もっといい人がいるかも…?」マッチングアプリでは青い鳥症候群に要注意!

理想を求めて次々と交際相手を変えたり、転職したりする。そんな高望みの心理を「青い鳥症候群」というそうです。マッチングアプリは、「もっといい人がいるかも?」という思いから、青い鳥症候群を起こしやすいです。今回は、青い鳥症候群の特徴とその対策法をご紹介します!

【女性外科医の収入と結婚・出産】男女間の外科医収入差は存在するか?

Dr.大越と学ぶ

【女性外科医の収入と結婚・出産】男女間の外科医収入差は存在するか?

一般的に女性は男性より年収が少なく、収入差があることが知られています。医師に関してはどうなのでしょうか。実は、結婚や出産は女性外科医の収入と大いに関係があることが分かっています。果たして、女性外科医と男性外科医の間にも収入差があるのでしょうか。

大学院在学中に結婚・出産!当時の生活と現在のワークライフバランスに迫る!

女医十人十色

大学院在学中に結婚・出産!当時の生活と現在のワークライフバランスに迫る!

今回は、ブログ「女医ママの一人娘、同業夫、ネコとのお気楽な日々♪」を運営されているマメコロ先生にインタビューしました。大学院在学中の出産・育児をされたエピソードから、現在の家庭での家事・育児の分担についてなど、沢山のお話を伺いました。

【医師激選!】買ってよかったもの4選&買わなくてよかったもの3選

麻酔科フリーターの正直トーク

【医師激選!】買ってよかったもの4選&買わなくてよかったもの3選

医師になって給料をもらうと、色々買いたくなっちゃいますよね。筆者も研修医時代に色々買いましたが、振り返れば良かったものも不要だったものもありました。この記事では、筆者の経験を踏まえて、皆さんにオススメしたいものやあまり必要ではないと思うものをご紹介します。

育児能力を鍛えよう!孫世代まで考えた男性育児の価値

麻酔科フリーターの正直トーク

育児能力を鍛えよう!孫世代まで考えた男性育児の価値

「男性の育児家事の経験は、孫ができたときに再度、価値を発揮するのではないか。」これは、男性医師である筆者が育児をするようになって感じていることです。今回は、孫育児に参加するために現役時代からどのような対策ができるのか考えていきます。

【後編】不妊治療と医師の仕事は両立できる?内科系医師の選択に迫る!

女医十人十色

【後編】不妊治療と医師の仕事は両立できる?内科系医師の選択に迫る!

不妊治療を受ける方は年々増加しており、女性医師に関してもその例外ではありません。今回は、多忙な診療科で勤務されながら婚活をご経験され、現在は不妊治療に奮闘中の「はなねこ先生」にお話を伺いました。婚活と不妊治療を通じて感じたはなねこ先生の苦悩をお聞きします!

【前編】不妊治療と医師の仕事は両立できる?内科系医師の選択に迫る!

女医十人十色

【前編】不妊治療と医師の仕事は両立できる?内科系医師の選択に迫る!

不妊治療を受ける方は年々増加しており、女性医師に関してもその例外ではありません。今回は、多忙な診療科で勤務されながら婚活をご経験され、現在は不妊治療に奮闘中の「はなねこ先生」にお話を伺いました。婚活と不妊治療を通じて感じたはなねこ先生の苦悩をお聞きします!

マッチングアプリはちょっと…自然な出会いからの恋愛は本当に優先すべき?

麻酔科フリーターの正直トーク

マッチングアプリはちょっと…自然な出会いからの恋愛は本当に優先すべき?

アプリでの出会いをためらう人々の意見に、いきなり恋愛を想定した出会い方ではなく、自然に出会い、仲良くなる中で交際に繋げたいという声が散見されます。アプリでの出会いに抵抗感があるのはわかります。今日はこの抵抗感を少し解きほぐすようなお話になればと思っています。

初期医師が病院見学に行くべき理由!働く環境改善や知見獲得の秘訣は!?

麻酔科フリーターの正直トーク

初期医師が病院見学に行くべき理由!働く環境改善や知見獲得の秘訣は!?

実は研修医になってからも病院見学は価値が高いんです。医学生時代の病院見学においては、物理的には見えていても認識はできていないことが数多く存在します。社会人になって働いてからの病院見学は、見学する側の目が成長しているので、より多くのものが見えるようになっています。

【快挙!】女性外科医が宇宙飛行士候補に!ジェンダーロールにとらわれず

Dr.大越と学ぶ

【快挙!】女性外科医が宇宙飛行士候補に!ジェンダーロールにとらわれず

この度の宇宙飛行士候補者選抜の結果、2人の候補者が選出され、ひとりは女性外科医でした。医療現場に留まらず、活躍の場を宇宙に広げられていて、とても素晴らしいと思いました。性別に関係なく、誰もが自由に未来を切り開いていけるような社会であってほしいと思っています。

【医師に必須!】義務教育では教えてくれない税金の超基礎知識

麻酔科フリーターの正直トーク

【医師に必須!】義務教育では教えてくれない税金の超基礎知識

社会人になり所得を得たら、税金や社会保険料を払わなければなりません。しかし、これまで税金について教わることはなかったですよね。この記事は、社会人全員が知っておくべき基本的な制度の知識をみなさんと共有したいと思います。

4月から初期研修医になるあなたへ!成功するための現実的なポイントとは?

麻酔科フリーターの正直トーク

4月から初期研修医になるあなたへ!成功するための現実的なポイントとは?

4月から研修医になる先生方の大半は、初めての社会人生活を始めることになります。期待や不安も大きいことでしょう。そこで、私が失敗から学んだことや後輩を見てきた傾向から、効率的に研修医時代を過ごすための現実的なアドバイスをいくつかお伝えできればと思います。

女性医師・玲奈のお悩み相談室#5 後輩や同期と円滑に付き合うには?

玲奈のお悩み相談室

女性医師・玲奈のお悩み相談室#5 後輩や同期と円滑に付き合うには?

育児中は子供の発熱など不測の事態が多く、職場の医師には迷惑をかけることが多いです。残業が当たり前だったり、休めなかったりと、労働環境の悪い部署ほど気を使うものです。今回は職場の人間関係を円滑にするヒントについて考察したいと思います。

Dr.大越と学ぶ#2 初期研修中も自分のワークライフバランスを守るために

Dr.大越と学ぶ

Dr.大越と学ぶ#2 初期研修中も自分のワークライフバランスを守るために

初期研修時代は自分の裁量が及ばないことが多く、突然呼び出しを受けることもあり、ストレスに感じることも多いと思います。初期研修医がワーク・ライフ・バランスを維持するためには、ちょっとした心がけが必要です。初期研修に全振りしすぎて健康を損なわないようにしましょう。

仕事と育児の両立に奮闘中!パパ循環器内科医の生活に迫ります!

診療科別モデルケース

仕事と育児の両立に奮闘中!パパ循環器内科医の生活に迫ります!

今回は、岐阜県内の総合病院にご勤務されながら、子育てに奮闘されている佐橋先生にお話を伺いました。佐橋先生がどのようなお考えを持ち、仕事と育児の両立に奮闘されているかについて迫ります!

男性医師が考える、医師同士で結婚するメリット6選!

男性医師に聞いてみた

男性医師が考える、医師同士で結婚するメリット6選!

女性医師の結婚相手の7割は医師だそうです。同業者は結婚しやすいので驚くべき数字とも言えませんが、それでも高いですね。高いからには何か理由があるはずです。本記事は、家庭生活やキャリア、人生の選択肢など、医師同士結婚のメリットを色々考えてみました。

【後編】留学先で国際結婚!?35歳独身で渡米した放射線科医にインタビュー!

診療科別モデルケース

【後編】留学先で国際結婚!?35歳独身で渡米した放射線科医にインタビュー!

もしもあなたが独身の時に海外留学を提示されたらどのような選択をしますか?今回は、35歳で単身渡米し、現地で結婚、出産されたSATOKO先生にインタビューをしました。日本での婚活の苦悩や、米国で子育てをされているエピソードは必見です!

人気ランキング

話題のキーワード